まふらーの巻き方♪

まふらーの巻き方

マフラーを巻く時の可愛い髪型

コート・マフラー・手袋・ニット帽等は、防寒着として体を冷やさない為の必需品ですが、毎日通勤や通学・お出かけ等には、可愛いアイテムを選びたいものです。マフラーの人気の上位を占めているのが、無地のカシミヤ・チェック柄・モコモコ手編み等ですが、巻く時に気になるのが、「ヘアースタイル」です。可愛いマフラーをした上に、髪型次第で全体のバランスも良くなります。例えば、流行りのモコモコ手編み系の物は、ボリュームがある為、ミディアム〜ロングヘアーをした方は、髪の毛全体をまとめると下に重みがいかず、とてもバランスが良くなります。中でも、おだんごヘアーやポニーテールがお薦めです。ちなみに、おだんごヘアーはトップに目線がいくので、スリムに見えたり小顔効果等も発揮します。もしどうしても、ダウンスタイルがお好みでしたら、髪全体もしくは毛先をカールするだけで、重たい印象にはなりません。是非、ネットでもたくさん紹介していますので、参考にされてみてください。

マフラーをするなら、しまい髪がおすすめ!

寒い冬に大活躍するマフラーですが、女性の場合ヘアスタイルとの兼ね合いを悩むことも多いです。ロングヘアーの方は、マフラーの外側に髪を出すとスッキリまとまります。あまりボリュームのあるデザインを選ぶと、髪が広がりやすくなりますので注意が必要です。セミロングやボブくらいの長さの場合は、マフラーを外に出す、「しまい髪」という巻き方が人気を集めています。ほどよく、両耳あたりのボリュームが出て、ふんわりした感じが男性からの印象も良いようです。ポニーテールなどのアップにし、襟足がのぞいているのも魅力的ですが、後ろが内巻にふくらんだヘアーも女性らしいと好評です。また、外側にアイテムが出るので、オシャレなデザインのタイプを選んでも、思いっきり見せる事ができます。ボリュームがあるタイプを巻くと、小顔効果もあるので、好まれています。明るい色味の物を選ぶと、若い印象になりますし、顔うつりも良くなるので、どのような色を選ぶのかも重要といえるでしょう。

Copyright(C) 2009 まふらーの巻き方 All rights reserved.