まふらーの巻き方♪

まふらーの巻き方

オシャレなマフラーの進化

オシャレなマフラーと言えば、昔から巻き方がたくさんあり、片方を垂らすものや、両方前に流したり、長いマフラーであれば、リボン結びをしたりとバリエーションも豊富です。色や毛の種類や長さ、ニットの編み方によっても様々な系統があり、自分のテイストに合わせて選べるほどたくさんあり、使いやすいアイテムです。そんな昔からあるマフラーは長細いニットがほとんどですが、今流行っているものは筒状になっています。モヘア素材で筒状になっているものは一つ持っていれば何通りもの巻き方ができ、それだけで全然違うアイテムに見せることができます。例えば、通常通り幕こともできますし、筒状になっているので被るだけでスヌードにもなります。よく伸びる素材なので筒状部分を頭に被って、残りの長い部分を首に巻けば、ポンチョ風にもできます。このようにオシャレなものはどんどん進化を遂げており、さらなる流行と共にオシャレを楽しむ人を飽きさせることなく冬には欠かせないアイテムです。

オシャレの主役はマフラーで!

寒い冬には、マフラーが欠かせません。この冬の必需品をすこしオシャレにしてみるのも、気持ちが華やぎます。例えば色ですが、もちろん、着ているコートの色とはあまり重複しないほうが見栄えがするので、違う色のものを選ぶのがポイントです。そして巻き方にもひと工夫です。普通に巻くだけではなくて、輪にしたところにもう片方の部分を入れるようにすると、ボリューム感が出ます。また、男性が結ぶネクタイのようにネクタイ巻きをしてみるのも、新たな装いに加えられそうです。巻き方、色でかなりの印象が変わってきます。人間の視線は、まず首から胸元にいくと言われているので、ここにインパクトのあるさし色で、うまくまとめると抜群のコーディネートになるでしょう。一人ひとりの個性と工夫が、マフラー一つで変わってきます。このオシャレが、個人の美の大いなる助けとなっていることは確実に言えることなので、今一度、マフラーの魅力を再発見してみてはいかがでしょうか。

recommend

2015/6/2 更新

Copyright(C) 2009 まふらーの巻き方 All rights reserved.